■ 先輩 女性
 人文・文学系 (人間文化学科)

 「できるだけ早く始めること」は重要だと思います。時間に余裕があれば、その分だけ内容の濃いものになると思うので・・・。卒論制作を通して「人間やろうと思えば何とかできてしまうもんなんだ」と変な(?)自信がつきました。提出後に他の授業でレポートがいくつか出されましたが、「卒論を仕上げた私にできないものなんてない」と思えて、普段なら何日もかかってしまうような大量のレポートも一晩で仕上げることができるようになりました。これも卒論の立派な効果だと思います。